上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
minami note ~君に伝えたい言葉~ 2006年06月

minami note ~君に伝えたい言葉~

KAT-TUN大好きminamiのひとりごと
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  2

仁の巻

明日といいながら随分間があいてしまいましたが・・
その間にドリボのDVDは発売になるわ、山ぴの新ユニットは発表になるわで
バタバタですが、
とりあえず今日はKAT-TUNのAこと赤西くんのことです。


仁(勝手に呼び捨て)はですね、最初に知ったのはごくせんですね。
基本的にビジュアルは一番好みです。
ですが、あのやる気なさげな態度や、生意気な発言。ジャイアンを彷彿させる言動。


嫌いだったんです・・・
えぇ・・「オイオイ・・・」って突っ込みたくなるNo1だったんです。


けど・・・・けど・・・なぜか気になる。
気になる存在でいうとこれもまたNo1ですよ。
アッキーももちろん見ました・・・
アッキーLOVEなんて思いつつ・・
「イヤイヤ、オイラの本命は亀ちゃんだし」ヽ('ー`)ノ 


少クラで「BUTTERFLY」上田くんと唄ったとき、かけてたグラサンをひょいとあげて
ウィンクする姿によれっときても
「ちゃうちゃう・・気のせいや・・」(←大阪弁でどうぞ)


えぇ・・そうです。赤西仁くんが気になります!
好きなんです、きっと!
亀ちゃんとどっちかと言われると悩みますが、間違いなく!



ドコモの6月のパンフ&ポスターの白い仁くん。
なんだか人間じゃないみたいですよね。
無機質な感じがする。人形みたい・・・・綺麗だけど。
その視線の先に何を見ていますか?何を感じてますか?仁くん。


貴方がこの先何を見つけて、どこに行くのか。
どう変わっていくのか、
それが一番興味あります。それが楽しみ。
貴方が一番変わりそうな気がします。


やっぱり仁くんに惹かれてるらしいです、私(笑)


スポンサーサイト
別窓 | 赤西 仁 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  1

始めのいっぽ!

はじめまして。「みなみ」と申します。関西在住。
フリーでデザイナーを生業とするオンナでございます。
お気に入りのKAT-TUN (特にKとかAとか)&山Pなどを今までこっそり応援してたのですが、
アタシだって大きな声で好きだと言いたい(笑)ということで、このブログを始めました。
ここでは彼らのことを中心に書き綴っていきたいと思っています。
たまーに仕事のこととか、グチとか、○○のこととかもあるかも(笑)
もしお気に召していただければ、コメントなんぞ残していただけると非常に喜びます。 
いまいちまだこのブログの使い方を理解してないのでいまいち不安ですが、
そのうち慣れるでしょう・・・タブン。


まず今日はKAT-TUNのKこと、亀梨くんのことちょっと語りたいと思います。


[ 亀梨くん]


ごくせん2を初めて見たとき「なんてホストっぽい子達なんだろ・・これがジャニーズ?」
っていうのが正直な感想。
けれど、話の面白さにひかれてすっかりファンになってた(笑)
けど、まだDVDを買って見たりとか$誌を買ったりするほどでもなかったんです。
亀ちゃんに&KAT-TUNに本格的にどっぷりハマったのは、亀が「野ブタ。を。プロデュース」を始めた頃から。
「桐谷修二」というキャラにまず惹かれた。
最初は「桐谷修二」というキャラクターに亀ちゃんを重ねていた。
人生をゲームだと言い放ち、ゲームに勝った者が人生の勝者だと。
明るくて爽やかなクラスの人気者を演じ、本音を、自分を隠している「桐谷修二」に
亀ちゃんを重ねて見ていた。
(今でも、もしかしたら亀ちゃんの内側はそんな部分があるんじゃないかとちらりと思ったりするんですが)
そこからだった。亀ちゃんにグングン惹かれていったのは。


私から見た亀ちゃんの魅力はなんとなく きゃぴっ♪としてて、元気なんだけど、
ふとした一瞬に見せる表情に影みたいなものを感じてしまう。
「桐谷修二」や「小田切竜」のイメージが強いせいかもしれないけど。
なんだかとっても無理して自分をコントロールしてる気がして。
無理しなくていいのよって言ってあげたくなる(笑)
これは勝手な私の妄想(笑)
あと、たまに見えるズル賢さ。それもまた魅力。(好き=盲目^^;)
あとは必要以上にマジメなところ(笑)
もっと肩の力抜いていいんだよと言ってあげたいくらいだ。
それときっちりあいさつできるみたいだし。これ基本です。
近頃あいさつできない子多いのよ~ん。
あとはやっぱりカッコイイよ。綺麗な顔してると思う。
男前とかじゃないの、整ってるとかじゃなくて。綺麗な顔。


私自身、亀ちゃんより年上です。だからどーしてもおねーさん気分で見てしまう。
「もうしょーがないなー」って感じで。
周りにいる亀ちゃんと同じ歳のオトコノコと比べて、しっかりしてるなと思う部分と、
子供っぽく感じる部分と両方持ち合わせていて、それがまた私たち年上のオンナを
くすぐる部分なんでしょうね。
ま、リアルの彼を知るはずもありませんから、全ては妄想です(笑)
いいのよっ!妄想で!楽しけりゃそれでいいんだ。


勝手なことをつらつら書き綴りましたが、すべて私個人の勝手な思いです、妄想です。
お許しくだされ(笑)


明日はKAT-TUNのAこと赤西くんのことを書きたいと思います。


別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| minami note ~君に伝えたい言葉~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。