上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
minami note ~君に伝えたい言葉~ 「僕は、彼女といると探し物ばかりしてるんだ」by弘人

minami note ~君に伝えたい言葉~

KAT-TUN大好きminamiのひとりごと
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  80

「僕は、彼女といると探し物ばかりしてるんだ」by弘人

[仁。またね]

あのデイリーのスクープ記事から5日。嵐のような毎日でした。
泣いて、怒って、また泣いて。そして疲れた(笑)

私がぐちゃぐちゃ立ち止まってる間にも仁は前に向かって歩き出してるんだろうな。
置いてけぼりかよ(笑)
まったくもぅ・・仁てば。

正直な話。私は半年後、仁がココへ帰ってくるかどうか半信半疑です。
帰ってこないかもしれないと思っています。
けれど、嘘をつけない貴方だと信じてるから。
「引退や脱退はない」と言った貴方の言葉を信じたいと思う。

私は帰ってきて欲しい。
5人も仁を待ってくれるのならば、仁を待ちたい。
半年後また6人のKAT-TUNに会いたい。

だから仁?ココを見てるとは思わないけど。
帰ってきてね。約束だよ?
また笑顔をみせてね。
亀の隣は貴方しかいないと私は思っています。

~流れゆく時間の中失わぬように すれ違いぶつかった本当の気持ち
心に染みてくあいつの想いに 出会えた事が求めた奇跡

立ち止まることさえ出来ない苦しさの中に見えた光 繋がっているから
嘘ついたっていいさ 涙流していいから
あの時のあの場所 消えないこの絆

一歩づつでいいさこの手を離さずに 共に歩んだ日々が生き続けてるから
ボロボロになるまで引き裂かれていても 
あの時間のあの場所 消えないこの絆~


私はまだしばらく仁のいない寂しさをここで語ってしまうと思います。
仁がいないことに慣れたい反面、慣れたくない自分もいます。
けれどやっぱり仁がいない寂しさを忘れたくない。
仁がいないことを当たり前にしたくない。
だからいつまでグチャグチャ言ってんだと叱られても、
うっとおしがられても(笑)
仁のことを語りたい時は話していきたいと思います。
もちろん残った5人を精一杯応援していくのは基本中の基本です(笑)
こんな私でよかったらお付き合いくださいね。

にしても、私のなかの仁の存在がこんなに大きいなんて初めて知ったよ(笑)
いつの間にかこんなにも仁のこと好きになってたんだなー。
あらためて実感しました。

実は昨日某アーティストのライブに行って来ました。
子供の頃から大好きで、今でも大好きで実は兼ヲタだったりするんですが。(初めて明かす 笑)
行くまでは仁のショックから立ち直れてなくて気が乗らない感じだったんだけど。
行ったら何かスコンと抜けました(笑)
途中何度か仁への思いに重なる曲があったり、ふと仁を思い出して泣いたりしたけど。
行ってよかった。なんかちょっとスッキリした。

うん!私は大丈夫だ!(笑)・・・・のはずだ!(笑)


[たったひとつの恋]上流と下流の恋

やっと本題へ(笑)
なんだかとても繊細な感じがするドラマでした。
セリフの一言一言や亀ちゃんのナレーションの言葉が小説の一片のような。
そして何を言ってもちょい悪の弘人がイイ!
亀ちゃんはやっぱり竜しかりちょっと悪い感じ、影のある役が似合う。

「ゲームでしょ。
 こいつらの人生まるまる、ゲームでしょ。
 金持ちの家に生まれて、金持ち見つけて、
 それでいい暮らししようって考えてる、
 損得勘定のゲームでしょ。
 男は男でいい女見つけてってさ。
 それだけでしょ。」


屈折してる・・・
そして学歴に対してコンプレックスの固まり。
こんな弘人がまっすぐなナオに出会ったことで、
ココロが溶けていくんでしょうね。

亀ちゃんのあのニヤリと笑う影を残した屈折した笑い。
やっぱり竜を思い出しちゃう。

最初の出会いからしてありえねー展開ですが(笑)
現代版ロミオとジュリエット。
ナオはどうやら病気を持ってるみたいだから
最後はやっぱりナオが死んじゃうのかな。
これから弘人がどんな風に変わっていくのか楽しみです。

そして甲!イイ感じです(笑)
ともあれば暗くなってしまう内容の中で、ちょっとホッとさせてくれる存在です。
変顔も頑張ってる(笑)
白虎隊と両方だから忙しいと思うけど「頑張れ 聖!」

「例えば、夏の日の花火みたいに、忘れられない、
 たった・・・
 たったひとつの恋なんていうのがあるとすれば・・・。
 それはやっぱり、20歳の頃の恋なのかな。」

「僕は、彼女といると、探し物ばかりしているんだ。」

「魔法が解けたシンデレラには、
 カボチャの馬車と、みすぼらしい服が残ったように、
 僕達も、現実に引き戻される。」

「恋の始まりは、いつだって赤ちゃんの時みたいに、ささやかで、美しいんだ。
 それが、その後、どれほど残酷で苦しい恋に育っていくとしても・・・。
 僕は・・・その運命を逃れられない。」


ステキなナレーションでした。亀ちゃんの1トーン低い声もイイ!
ドキドキします。

そして丘の上で待つナオのもとへ行った弘人。
普通来ないでしょという弘人に約束したからと答えるナオ。
そして「それに、あなたにもう1度会いたかった。」
そしてあなたはどうして来たのかと聞かれ
「それ言わせんの?
 いや俺あんたじゃないからさ、
 何でもこうすらすら、言えないんだよね。
 ここまでで勘弁して。」

と弘人。この弘人のセリフがイイのよねぇ。なんかドキドキさせられて。見てて顔がニヘラ~としてしまいました。

来週も楽しみだ~♪


主題歌については今はまだ何も書けません、やっぱり。
もう少し時間かかると思います。
リピしててもどうしても早送りしちゃうの(ノД`)
ごめんね、亀ちゃん。ゆっち。聖。じゅんの。たっちゃん。
5人のKAT-TUNを感じるのはまだちょっと無理なようです。
徐々にね・・(笑)


ムーノンさん、そらさん、midoriさんコメントありがとう。
みなさん本当にありがと。ヒトリじゃないんだって。
そう思えて本当にうれしいです。
ReadMoreにレスしましたので見てくださいね!


そして仁担のみなさま。
仁がいなくて寂しいとき悲しいとき、よかったらコメントください。
一緒に泣きましょ。
一緒に仁の楽しかった話しましょ。
ウジウジ仲間募集中です(笑)

ムーノンさんへ♪
うんうん。みんなで待ってようね。
本当に突然のこと過ぎてココロが追いつかないよ(笑)
みんな一緒だよね。
みんなで待ってようね。仁のことだから、きっとまたにへら~としながら帰ってくるね(笑)


そらさんへ♪
本当に亀ちゃんには救われたね。
あの日頑張ってる亀ちゃんがいたから、なんとか乗り越えられたよ。
KAT-TUNのAは仁しかいない。だから早く成長して帰ってきてほしいね。
そして残ったメンバーの成長した姿をみせてやる(笑)
ふふ(笑)半年後?わかんないですけど楽しみですね。
あ、けど、仁の身体まで成長してたらどうしよう(笑)


midoriさんへ♪
あの日は主題歌を聴いてしまって、
仁のいないKAT-TUNをリアルに感じてしまって・・・ダメでした。
今でもまだ聞けずにいるんですけどね。
これから一緒にちょっとずつ感じていきましょう。
寂しいときは一緒に泣いてね(笑)



スポンサーサイト
別窓 | 亀梨和也 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「キミハイナイ、イタミハナイ」 | minami note ~君に伝えたい言葉~ | 「KAT-TUNはKAT-TUNですよ!」by仁>>

この記事のコメント

No.78
亀の隣は仁だけ・・・そう思います。
仁が帰ってくるまで、亀の隣はあいたままです。
仁がいないことに、慣れることはないでしょうね・・・
みんなそれは一緒だと思います。
でも仁が会見で言った「5人を応援してください」。
自分を待つよりも、一緒に頑張ってきた5人を
応援してあげててください。
そんな風に言ってるよーに思います。
2006-10-16 Mon 16:59 | URL | そら #-[ 内容変更]

No.79
こんばんは。
来ちゃいました。
私もみなみさんと同じで半年後この場所へ帰ってきてくれるかは…
でも仁は「引退&脱退は頭にない」って言ってくれた。
私はその言葉だけを信じようって思いました。
まだまだ辛くて現実を受け入れるには時間がかかりそうだけど
私は一人じゃない。みんながいるから。
頑張れる気がします。
2006-10-16 Mon 23:38 | URL | yuki #.TdP4WeM[ 内容変更]

No.80
こちらにコメありがとうございました♪

実は私、みなみさんのブログが出来たばっかりの時に
たまたま、何度か見に来てました!
何故、仁を好きになったか?っていうところがね、
最初はあんまり好きじゃなかった、とか
仁が一番変わって行きそう、そこに興味がある、とか
激しく同意!って思ったものですから(笑)

でも、なーんとなくモジモジしてるウチに機を逃し
ご縁のないまま来てしまったので
コメントいただけて、すんごくうれしかったです。
ムーノンさんのリンク友さんだし♪

私は、凹むのは半年先にしようかな・・・って思っているので
(今凹んで、また半年先に凹むのは辛すぎるので・・涙)
今のところ、泣き暮らしてはいないけれど、
亀ドラマは正視できなかった臆病モノです(泣)
でも、みなみさんのエントリー読んで、ちょっと改心。
この際だから、北川ワールドにどっぷりはまってみようかな。

それにしても、仁。
どう変わっていくかとは思ったけど、こんなに変わらなくっても(笑)
私も、しばらくはブログ続けるつもりなので、仲良くしてくださいね☆
初コメで、長々と失礼いたしました。
2006-10-17 Tue 03:02 | URL | ブルームーン #A1/W7/qI[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| minami note ~君に伝えたい言葉~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。